にきび 乾燥 洗顔

洗顔をしっかりしているのに乾燥するだけでニキビが治らない・・・

洗顔だけではニキビは治りません

ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂。この皮脂がアクネ菌と結びついて毛穴の中で炎症を起こしニキビになります。ですから、毛穴に詰まった皮脂を除去しようとして洗顔をすることは間違いではありません。ただ、この皮脂を除去しようと洗顔をしすぎるのはかえってニキビを悪化させる原因になります。洗顔をしすぎると皮脂がまったくなくなってしまい、乾燥肌の状態になります。そうすると肌は乾燥しないように皮脂を余分に出してしまうのです。余分に出されて皮脂は毛穴の中で詰まりやすくなり、結果ニキビができやすくなってしまうのです。
このような乾燥肌にならないためには当然保湿が重要になります。
保湿といっても肌の表面だけの保湿では意味がなく、肌の奥の角質細胞まで潤いを与えないと意味がありません。
保湿剤は肌の奥まで浸透するもの、また潤いをできるだけ長い間保持するものを選びましょう。

 

 

⇒浸透力と潤い保持力で選ぶニキビ専用保湿ケア

 

 

洗顔後の乾燥はニキビが悪化する原因に

乾燥はニキビにとって悪いことしかありません

洗顔した後に乾燥すると皮脂の分泌が過剰になることがニキビ悪化の原因になります。
ただそれ以外にも乾燥するとニキビにはよくないことが起きます。それが古い角質です。
人間の肌は28日周期で生まれ変わるといわれています。これを肌のターンオーバーといって古い角質などを対外に排出して肌を新しくしています。乾燥するとこの肌のターンオーバーの周期が遅れます。そうすると肌には古い角質が残ってしまいます。この古い角質は毛穴をふさいでしまい、乾燥して過剰に分泌された皮脂が毛穴の中にとどまることを助長してしまうことになります。
このように乾燥はニキビにとって悪いことしか起こりません。肌が乾燥してニキビが治らないとお悩みなら保湿を心がけてみませんか?

 

 

⇒ニキビ専用の保湿ケア

 



洗顔と保湿で乾燥を防いでニキビを治しましょう

乾燥ニキビには保湿がとっても重要です

ニキビにとって洗顔と保湿のバランスがとっても大切。ただニキビケアをするためには浸透力に優れ、保湿を維持してくれるものが重要です。
洗浄しながら潤いをキープすることで、皮脂をコントロールして毛穴をつまりにくくして、肌のターンオーバーを正常に保つことで古い角質による毛穴のつまりをしにくくしてくれます。

 

肌潤糖クリアはお砂糖の浸透力と吸水、保湿力に着目したニキビケア製品。
ニキビと乾燥肌にお悩みなら肌潤糖クリアがおすすめですよ。

 

 

⇒肌潤糖クリアの公式ホームページはこちら

 

 

洗顔しても乾燥するだけでにきびが治らない・・・

にきびを治そうとして洗顔をしっかりしているのに乾燥するだけでにきびが治らない・・・、乾燥していて洗顔してもにきびが一向に治らないで困っている、などなど洗顔と乾燥にお悩みの方増えています。にきびを治すために洗顔するのは間違いではないけれど、洗顔のし過ぎで乾燥しては意味がありません。皮脂をしっかりとったほうがにきびが治ると考えているひとも多いとおもいますけどそれは間違いです。皮脂をしっかり取りすぎると逆に皮脂の分泌を増やしてしまいにきびの原因になります。また、洗顔のし過ぎによって肌が乾燥することで、角質が厚くなり毛穴をふさいでしまいます。皮脂の分泌が多くなって厚くなった角質が毛穴をふさぐことでにきびは治るどころかますますひどくなってしまいます。にきびを治したいなら適度な洗顔と乾燥を防ぐためにニキビの保湿ケア対策が絶対です。洗顔は1日2回程度にとどめ皮脂をしっかり除去するというよりも皮脂のバランスを整える感覚がいいと思います。また、ゴシゴシこすることで肌への刺激が増してしまうので泡で優しく洗顔するのがいいでしょう。とくに保湿はにきび対策の保湿ケア製品の肌潤糖クリアがおすすめですよ。

関連サイト

鼻 ニキビ 繰り返す
鼻のニキビは目立つのでイヤですよね。しかも鼻のニキビは繰り返すことが多いのでもう大変。2分に1個売れているニキビケアで繰り返す鼻のニキビを防ぎましょう。
乾燥 ニキビ